2016年08月23日

進撃の巨人20巻(諌山創)感想

進撃の巨人20巻


進撃の巨人も20巻〜。

20巻は19巻から続く、巨人たちとの決戦の様子。
物語は進まないけど人の心に変化が見られた巻でしたね……
急激な変化に見えても、今までのキャラクターの積み上げがあるからこそ違和感がなく受け入れられるというか。

……というか20巻は人が死んだなあ……
名前のあるキャラが、そしてここまで20巻一緒にいたキャラが最後を迎えるのは
「戦いだからそういうこともあるだろうけど、つらい!!!」って感じになってしまう。
ほんと……ほんとに……?
これで「実は生きてました〜!」とかだったらそれはそれでイヤだが……
せめて他の人たちが勝利をおさめるかしてこの戦いを終わらせて、死んでいったキャラたちに思いを馳せて欲しいと願う……まさに生者につなげていくって事なのかもね。
posted by 藤村阿智 at 13:26| マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする