2017年12月27日

ヒゲ母ちゃんと娘さん3巻(ヤマモト喜怒)

ヒゲ母ちゃんと娘さん 3巻 読んだ!!!



いや〜毎回「ふんわりジャンプ」の方の更新も楽しみにしてるんですけどね、コミックスも買いますよ。

この表紙のヒゲマッチョがお母さんなんですけど、キャラデザがそうなってるだけで別に男性なわけでもないという何とも不思議な気持ちになる子育てエッセイマンガです。

娘さんもかわいい。お母さんの面白い目線で描かれているからさらに面白かわいくなってるんだけど、そのバランスがいい……愛を感じるし成長もちゃんと感じられる。
赤ちゃんがいいそうで、でも絶対言ってない言葉が添えられてるのも好き。
3巻収録分で好きなのは「デンデンタウン」かな……言いそうだけど絶対言ってない感じがたまんない。連載で観た時にも「デンデンタウンだよ!デンデンタウン!!」って周りの人に言ったけど誰一人反応してくれなかった。関西人じゃないからか。関西人じゃない私がなんでこんなにも……


もはや、「ヒゲのマッチョが母ちゃんというキャラデザであるギャグエッセイ」っていう感覚がなんかなくなっちゃって、溶け込んじゃってるんですよね。いやいまから母ちゃんのキャラデザが女性になってもなんか違和感でそうですけど、最初の「このごつい人が母ちゃん……!」っていう違和感はもうなくて、モヒカンの父ちゃんと並んでても馴染んでてちっとも「なんだこの二人」ってならないんですよ。

むしろ今から読む人のほうが「キャラデザに違和感あって馴染めない……」と投げ出すかもしれない……


しかしね、読んでてほっこりする子育てエッセイって、
「このうちの子になりたい〜」って思えるかって言うのもあると思うのですよ。ヤマモト夫婦の子になりたい、いや、娘さんも含めて、猫のゴメスも含めて、家族になりたい。家族になれなくてもそっと見守りたい……って、ああ、ならこの漫画を読んでればいいのか……ということで、この漫画を楽しみにしているのですよ!!伝われ!!!


モヒカンのだんなさんが会社から帰ってきて、出迎えた家族を全員(母ちゃんも含めて)抱っこしてくれるところとかいいなぁ〜
すごくいいよ!!

続きもたのしみ!







posted by 藤村阿智 at 11:20| マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。